結果発表

ベストハック賞
賞品:TABIPRE
起こすよBOY
Y.BOY & KID.A 様
講評
「遅延情報を考慮した目覚まし」というアイデア自体は既出であるものの、スマートスピーカーというトレンドをうまく取り込み実現した点が、技術的に評価できます。 加えて、オンラインハッカソンの前に実施したTwitterキャンペーンでも多々見られた「運行情報にまつわる課題」にフォーカスし、今回のテーマに即したソリューションとして最もインパクトが大きいと考えられる点、今後の発展性が見込める点を考慮して、「ベストハック賞」とさせていただきました。
(オンラインハッカソン運営)
駅すぱあとAPI賞
賞品:話題のスマートスピーカー
MATATAVI
トラベラーズ 様
講評
漠然としたキーワードから、無理のない旅のプランを自動で作成するというアイデアのユニークさが評価できます。さらに、サービスの利用者が増えるほど旅の経路が洗練されるという仕組みも、サービスの将来性を感じさせます。 「駅すぱあとWebサービス」の経路探索を効果的に活用していただいている点を考慮して、「駅すぱあとAPI賞」を進呈させていただきます。
(駅すぱあとWebサービス開発チーム)
ベストアイデア賞
賞品:日本旅行ギフト旅行券
電車旅パズル
にしむら 様
TrainChat
chome 様
駅すばんど
ショウリン 様
賞品の発送は4月30日までに開始しますので、楽しみにお待ちください!
交通にまつわるみんなの悩みって?

「駅すぱあと」開発チームは、よりみなさんが移動に対して悩みがない世界を作るべく、日々働いています。

そんな「駅すぱあと」開発チームが「交通にまつわるみんなの悩み」を
テクノロジーを活用して解決するために、オンライン参加型のハッカソンを開催します。

交通にまつわる悩みなら、なんでもOKです。
自分の身の周りの悩みを解決するサービスを開発して豪華賞品をゲットしましょう!

chart
#テーマ

『交通にまつわるみんなの悩み』を解決せよ

EX.2
母親イラスト

母親の課題をこう解決!

子供のいるお母さん向けの口コミサービス。地図の上にお母さんの口コミと使いやすさを5段階で評価

PCイメージ
EX.2
サラリーマンイラスト

ビジネスマンの課題をこう解決!

駅についていきたい訪問先の住所を入力すると、コンパスと出口が出てくるアプリ。こんなアプリがあればもうアポに遅れる事もない!

PCイメージ

オンラインハッカソン概要

1

開催日程

2018年2月13日〜3月23日(記載時間の好きな時に参加・提出可能!)

2

場所

オンライン上にて実施

3

参加方式

個人単位またはグループ単位での参加方式
グループ単位の場合は代表者を一名決めてご参加ください。

4

参加方法

オンラインプログラミングテストツール「codecheck」上で、開発・提出をしていただきます。

5

主催

株式会社ヴァル研究所(駅すぱあとWebサービス開発チーム)https://www.val.co.jp/

クラウド型APIを無料でご提供

駅すぱあとWebサービス

PCモニター

成績上位者7名に賞品を贈呈

ハッカソン賞品

ベストハック賞

1

賞品:TABIPRE

http://www.knt.co.jp/tabipre/gift/

駅すぱあとAPI賞

1

賞品:話題のスマートスピーカー

https://store.google.com/product/google_home

ベストアイデア賞

5

賞品:日本旅行ギフト旅行券

http://www.nta.co.jp/nrs/gift.htm

『Twitter』で呟かれているみんなの悩み

「交通にまつわるみんなの悩み」を共有してお年玉がもらえるtwitterキャンペーンを1月に開催済み。アイデアが思いつかない方はここで呟かれた悩みの中からアイデアを見つけてもいいかも?!

すべてのツイートを見る

How to entry

codecheckでの提出方法

登録

アカウント登録画面

codecheckでアカウント登録

「オンラインでENTRY」ボタンを押すと、 codecheckのアカウント登録ページに飛びます。まずはアカウント登録を行いましょう。

問題を確認

問題を確認

アカウント登録をすると、問題が表示されます。

アイデアソン

アイデアをanswer.mdファイルに記述

アイデアをanswer.mdファイルに記述

アイデアソンに参加する方は、answer.mdファイルに、項目にしたがって記述をしてください。 ハッカソンまで参加する方は次の項目に進みます。なお、アイデアソンのみ参加の方でも豪華賞品がもらえるチャンスがあります!

ハッカソン

ハッカソン開始

ハッカソン開始

ハッカソン参加の方は、問題文章に記述されている手順にしたがって、挑戦してみましょう!

よくある質問

FAQ

Q

作品はどうやって提出すればいいの?

A

codecheck上からGithub連携機能を使用して提出を行ってください。

Q

アイデアだけ提出してもいいの?

A

はい、エンジニアでない方向けに、アイデアだけの提出も可能です。アイデアだけの提出であったとしても5作品までは賞を用意しております。

Q

チャレンジ期間中はずっと開発をし続けなければいけないの?

A

いいえ、チャレンジ期間中はいつでも参加可能かつ、いつでも開発・提出可能です。 アイデアさえあれば1〜2時間でチャチャっと作って提出するという方もいれば、1週間かけて凝ってものづくりする方もいます。

Q

APIの利用は必須なの?

A

いいえ、提供APIの利用は必須ではありません。

Q

外部の公開APIを使ってもいいの?

A

はい、外部で公開されているAPIは利用して構いません。 オープンデータも自由に使っていただいて構いません。

Q

開発途中で一時中断はできるの?

A

はい、オンラインで参加ができるプログラミングテストプラットフォームcodecheckを活用し、 提出場所を作っており、開発途中で一時中断をすることができます。

Q

アイデアや開発したプロトタイプ(成果物)の権利は?

A

ご提出いただきましたアイデアは、今後当社のサービス開発の参考とさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。 開発されたプロトタイプ(成果物)の権利につきましては、原則、開発をした参加者に帰属します。

Q

参加条件は?

A

アイデアの提出はどなたでもご参加可能です。 開発物の提出についてはエンジニアの方限定でご参加可能です。

Q

モバイルアプリとウェブアプリどちらでもいいの?

A

基本的には、ウェブアプリケーションのみが審査対象となります。
それ以外のモバイルアプリやスマートスピーカのような外部デバイス等を用いたアプリケーションの場合は、審査対象とするためにcodecheckでの成果物提出に加え、動作デモの動画をご提出ください。
(デモ動画を動画共有サービス等で公開したのち、answer.mdに動画のURLをご記入ください)

2018/03/07:アプリケーションの動作デモ動画の提出があれば、ウェブアプリケーション以外も審査対象に含める旨をFAQに追記しました。

お問い合わせ

contact

本ハッカソンに関するお問い合わせは、以下駅すぱあと/キャンペーン運営事務局のメールアドレス宛にお願いいたします。

ご連絡先
info_online_hackathon_2018@val.co.jp

受付時間:10:00~18:00(土日祝・当社休業日を除く)

※受付時間外にいただいたお問い合わせには、翌営業日以降のご返信とさせていただきますのでご了承ください。

※お問い合わせにはすべて目を通させていただきますが、お返事を差し上げられない場合もございます。また、当社からのメールでの回答は、お客様個人宛てにお送りするものです。一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

codecheckサービスの操作方法・システムの不具合に関しましては、codecheckにログイン後に表示される右下のcodecheck相談部屋に直接ご連絡ください。